会長ごあいさつ
沿革
役員/歴代会長
会則
 本年(2018年)、野田建築会は発足以来20周年を迎えました。卒業生の皆様には、日頃より野田建築会へのご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。併せて、今までこの会にご尽力された歴代会長ならびに役員の方々に深く感謝いたします。
 野田建築会は一昨年より理窓会関連団体に正式加入し、大学内における同窓交流の場を広げています。会員数は6,500名を超え、理科大内でも上位の会員数を誇るOB/OG会となっています。
 活動内容は、年2回の会報発行(春秋)やメルマガにて同窓や大学近況を広く発信し、キャリア支援セミナ(OBと語る会)や建築見学会の開催、NAA賞の授与等を通じて学生との交流の場を図ってきました。
 本会の目的である「会員の親睦をはかり、会員の研鑽を相互に支援して、建築文化の発展に寄与する」ために、本会活動の継続と更なる拡充が必須であり、若手を含めたOB/OGの役員登録を強化していきたいとおもいます。研究室OB会や企業OB会からの繋がり、また、近年は建築学科の女子在籍率も高まっていますので積極的なOG参加もお願いします。
 本年秋(11/24)には、野田キャンパスにて野田建築会20周年記念イベントを企画していますので、同窓の皆様の積極的な参加を期待します。20周年を契機に今後も一層の学生支援活動等を通じて、野田建築会が大学に貢献できるよう尽力する所存ですので、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 なお、活動継続にあたっては、より多くの会費納入者が必要ですので、皆様のご理解をお願いします。
 
2018年6月吉日
東京理科大学 野田建築会
会長 粟飯原功一
(1985年 井口研究室卒業)
ホームお知らせ総会について野田建築会とはFAQ会報誌一覧お問い合わせ
Copyright (C) 2013 東京理科大学 野田建築会 All Rights Reserved.